2011年10月30日

花王の株価急落

1:名前:九段の社で待っててねφ ★:2011/10/29(土) 05:10:00.03 ID:???0

花王 <4452> の26日(水)株価は96円安の2030円と急落、安値は124円安の2002円まであった。

9月27日から、急落前の前日(25日)まで、ほぼ1ヶ月間2100〜2190円のモミ合っていた水準を下放れた。
30日線も大きく割り込み、チャートは「押し目買い」から「戻り売り」に変わった。

25日(火)15時に第2四半期(4〜9月)決算を発表。前年同期比2.3%増収、営業利益0.6%減益。
順調だった。今3月期通期も従来予想通りで、前期比4.1%増収、営業利益3.3%増益、1株利益109.2円の見通し。配当は年58円の予定。

にもかかわらず、大きく下げたのは、「根っこに夏場から続いている不買デモがあるからだろう。
とくに、去る、21日(金)のデモは規模としては大きかった。売方(空売り)は、増額となっては負けるので、通期の増額がなかったのを見たうえで攻勢をかけたようだ」(中堅証券)。

2000円を割れば、今年9月7日以来となるところだった。今日の安値で配当利回りは2.8%、PERは18.3倍。
PERは市場平均12.9倍を上回っている。3月安値1830円まで下げることはないとしても2000円大台をキープすることは難しそうだ。
一段安の可能性は残っている。不買デモを抱えていることと、上値でシコリができたことから戻れば売方は空売り攻勢をかけてくるものとみられる。

(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media−IR)
http://www.zaikei.co.jp/article/20111026/84756.html



22:名前:名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 05:32:58.23 ID:ucXA9Fbk0
花王メリット→禿る、フケる、髪ボサボサになる
花王ヘルシア→肝機能障害を引き起こす可能性
花王エコナ→発ガン性の恐れあり

研究費よりも広告CMに大金使って消費者国民を騙しやがって
外国なら訴えられるレベル




856:名前:名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 09:36:05.24 ID:q2BduHXbO
P/LよりB/Sを注目すると面白いよ。棚卸資産が増加し流動資産が減少している。
Q1は前期と変わらないのにQ2で一気に入れ替わった。
不買はQ2の9月。この1カ月で10日分の売上原価相当の商品在庫が増加した。
言い換えれば、不買が始まって売上が一気に30%ダウンしたことになる。
このまま不買が続けば確実に資金繰りが厳しくなるな。




858:名前:名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 09:36:16.30 ID:ci39ucO80
もともと質の低い商品を広告量で洗脳して高く売りつけるという会社だった
からな、その広告が逆効果になったら目も当てられん。

長期的にはもっと下がる会社。
アホみたいな広告費の半分を開発にまわせば生き残れるかもしれないのに。



ラベル:花王
posted by 壁|ω・ ) at 00:53| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【メキシコの事例】麻薬マフィアが支配するメキシコの現状は南北アメリカ版TPPである『NAFTA』による農業壊滅から始まった

115:名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/28(金) 13:14:40.58 ID:WJlwsOP60
米国は、南北アメリカに自由貿易地域を拡大する方針である。
NAFTA成立以降、域内の貿易は拡大し、特にメキシコの発展に伴いアメリカとメキシコの貿易が大幅に拡大している。
言い換えると、米国の企業や製品が大量にメキシコ国内に流入し、農業などの国内経済を圧迫しているという。

メキシコの農業団体「全国農民連盟」(CNC) は、2010年9月12日、NAFTA によってメキシコの食料主権が深刻に脅かされていると警告する声明を発表した。
声明は、国内の生産・販売・輸入などの全農業部門で多国籍企業の支配が強まっていると指摘している。
トウモロコシ・コメ・大豆の輸入が増大し、さらに牛肉が4倍以上の輸入になっているデータを報告し、食料主権が急速に脅かされていると述べている。

http://ja-jp.facebook.com/pages/NAFTA/110092632405563?sk=info


188:名前:名無しさん@涙目です。(庭):2011/10/28(金) 20:44:30.83 ID:8hFsH1cz0
>>174
メキシコーアメリカで協定結ぶ。

アメリカのトンモロコシ強すぎ。メキシコ農家壊滅。

メキシコの主食のトンモロコシはアメリカ依存

バイオ燃料大流行。輸出なんてするかボケ
(メキシコへの輸出よりバイオ燃料生産を優先)

メキシコ食糧難。餓死は出るはで治安悪化

元農家、失業治安悪化。 もう大麻作るわ。

ギャングが支配する魔境完成。


posted by 壁|ω・ ) at 00:50| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP参加で高額医療保険支払い地獄に

41:名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/10/28(金) 06:29:24.78 ID:mGqNgj+H0
アメリカの保険・医療の現状を見たほうがいいよ
地獄のような環境
風邪をこじらせて入院しただけで、高額医療となって破産、ホームレスになる
税金よりも高い高額の医療保険を支払い続ける必要があって
払えないと即解約
解約すると、治療費100万とか請求される
この世の地獄だよ
借金地獄のような保険支払い地獄

保険会社が命を人質にとって、不当な利益を得る構図
金持ってるから賄賂で政治家役人を操れる
だから決して改善されない




43:名前:名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/10/28(金) 06:46:34.72 ID:T8Am9NQl0
>>41
医者もボリ過ぎだろ
移植手術の費用の半分ぐらいは医者の報酬



48:名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/10/28(金) 07:04:53.30 ID:mGqNgj+H0
>>43
医者が儲かるのと保険屋が儲かるのはどっちが許せる?

ていうかどっちも良くない
医者と保険屋が結託して、罪も無い人を嵌めこんで生き地獄に陥らせる未来
想像するだけでも胸糞悪くなる



165:名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/10/28(金) 17:21:25.95 ID:WJlwsOP60
USTRの報告書、及び米豪FTA、米韓FTAの事例を見る限り、アメリカは「公的医療制度」あるいは「政府による薬価調整」の「改革」を日本に求めてくる可能性が濃厚です。
医療費や薬価の規制撤廃は、アメリカにとって医薬品メーカーが潤うのみならず、高い医療費や薬価を出汁に、悪名高き保険会社も儲けることができるわけで、まさに一石二鳥なのです。

日本で薬価制限を撤廃させ、医療費を吊り上げ、混合医療を推進し、「○○の治療を受けるためにも、我が社の保険に入りましょう」「○○の薬を使う可能性を考え、我が社の保険に入りましょう」とやってくるわけですね。



ラベル:TPP 医療保険 USTR
posted by 壁|ω・ ) at 00:27| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。