2011年12月11日

遺伝子組み換えのフルーツ、ついに日本の店頭に並ぶことに…輸出解禁

1:☆ばぐた☆ @☆ばぐ太☆φ ★ 2011/12/01(木) 17:00:23 ???0
★遺伝子組み換えパパイア、日本への輸出解禁

・アメリカ・ハワイで栽培された、生の状態で食べる初めての遺伝子組み換え作物となるパパイアの日本への輸出が、1日から解禁された。

パパイアの一大産地・ハワイでは、遺伝子組み換えのパパイアが98年に開発され、アメリカなどで販売されている。日本への輸出をめぐっては、食品安全委員会が09年に「健康を損なうおそれはない」と判断し、1日から解禁となった。

遺伝子組み換え作物はこれまで、大豆やとうもろこしなどが加工品や飼料に使われているが、パパイアは生の状態で食べる初めての作物となる。

出荷会社では、準備が進められていた。表示義務がある日本では、一つ一つのパパイアに「遺伝子組み換え」と日本語で表示することが決まっており、ラベルも作られていた。
担当者は「遺伝子組み換えなら、そうと消費者に伝えるべき。選択肢を与えるのが大事」と話している。

しかし、一部の消費者には、現在も遺伝子組み換え作物を避ける傾向がある。このため、日本での販売先がなかなか決まらず、解禁日の1日も輸出はされていないが、関係者によると、早ければ今月中に店頭に並ぶという。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20111201-00000031-nnn-int



9 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 17:03:08.06 ID:h1X8QxN10
>>「遺伝子組み換え」と日本語で表示することが決まっており、ラベルも作られていた。

これが非関税障壁か。



903 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:52:35.26 ID:n5z+9wX5O
今は遺伝子組み換えでないとか表記があるが
TPP加盟したら、確実に非関税障壁と指摘されて表記が撤廃される

もう何も食えなくなるわけだね
特に外食はオワコンと言っていい




33 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:09:21.81 ID:DYVkexY20
イオンは何気に遺伝子組み換え品が多いんだよな
無理して遺伝子組み換え品食べることもない
何となく気持ち悪いしな



36 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:10:27.92 ID:ia9uxm110
あくまで現在における科学的知見に照らし合わせれば問題ない
将来は知らん。



147 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:44:50.09 ID:ernGASlo0
>>36
遺伝子組み換えの9割を占めるモンサントが米政府に献金しまくって遺伝子組み換えの科学的安全性チェックなども都合の悪いデータはゴニョゴニョやってるって見たぞ。




908 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:55:14.09 ID:jnUgWZAk0
以前NHKで特集されたけど モンサントが出して来たデーターの研究者を追跡したら架空の人物とデタラメでしたね
そんな奴等がISD条約持ち出して アメリカの損を上告
調べたこっちが悪党だモンな・・やってられまへんわ



341 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 19:20:07.64 ID:E+SKyiDD0
特殊なたんぱく質か何かを分泌するようになってて、それが人体にどんな影響を与えるかはろくに調査されないまま認可を得てると聞いたアレか



54 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:16:52.33 ID:BHzMF024O
TPPでもっと遺伝子組み換えくるで



73 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 17:20:08.71 ID:aiPXsUCV0
遺伝子組み換え農作物ってどんなリスクが考えられるのですか



123 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 17:35:56.12 ID:/Y4jKvyE0
>>73
昔ラットにGMOポテトを与え続ける実験をやったら
対照群と比べて身体が(脳も)小さく寿命も短くなったんだと




86 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:24:10.89 ID:oAD3QTUg0
あと遺伝子組み換え納豆は腸内細菌とくっつき化学変化をおこし発ガン物質をだし大腸がんになるという研究発表が米国機関から発表されたという記憶がある。




76 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:21:48.55 ID:oAD3QTUg0
遺伝子組み換えの野菜を虫が食うと虫がいちころで死ぬ映像みてから食えん!



78 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:21:59.14 ID:FliLrFyK0
もう大豆なんかの加工品では相当使われていて
いろんな異常が出てると報告が上がってきてる

http://act.parc-jp.org/cyber/gmo_pubcom/gm_html



97 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 17:26:58.75 ID:OEIa/LVi0
自殺遺伝子、ターミネーター遺伝子パパイヤか
おそろしいな・・・



142 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 17:42:21.88 ID:KFrTScwz0
遺伝子組み換えはなぜ危険?
詳しい人おせえて



149 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 17:45:45.57 ID:hhRsL6Wh0
>>142
組み込んだ遺伝子が消化の過程で腸内細菌(大腸菌)に転写される可能性があると聞いたことがある。



226 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 18:26:54.41 ID:OrUOSZIB0
民主党なんか支持するから日本人は人体実験のサンプルにされるんだよ
食った後に実は危険でした死にますって言われても遅いんだよ
セシウム入り食品すら流通させる民主党だしな



261 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/01(木) 18:45:58.21 ID:VKR5G6BW0
モンサントの種子は一代限りで死滅したり交雑できないようにいろいろ魔改造されてる
多様性がなくなるってのはそのままの意味なんだぞ

PCBや枯葉剤作ったのもここだし、インドの農民を大量に自殺に追いやったのもここだ
遺伝子組み換え食品の長期摂取した場合の安全性なんてチェックしてないよ、PCBが今水銀並に海を汚染してるの見ればモンサントの体質がわかるだろ




301 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:02:33.46 ID:LHYO+2Za0
コーンスターチに使われるとうもろこしは遺伝子組み換え不分別な



322 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:13:08.87 ID:ZW9fm57X0
遺伝子組換えは、科学的に分析されていない未知の化学物質や、体に悪影響を及ぼすかもしれない未知のホルモンを植物が生成する可能性があるので、安全性が確かめられるまでは危険。



334 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:17:52.02 ID:+huFynbn0
北米・欧州で、予防原則を主張して、実験台にはなりたくないと断る権利を主張したのに。
日本でも主張は十分できたんだよ。
経済産業省がみずから実験を申し出たようなもの。
日本人の日本人による自己破壊。
お金持ちはモンサント種の野菜は食べないようにできるんだからさ。

モントリオールのデモは、この問題が中心だったのにね。



346 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:21:55.86 ID:a2rHswhJ0

下記リンクをご覧ください

モンサント社をめぐる数々の疑惑
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/kumikae506.htm
モンサント社7つの大罪
http://greenpeace.or.jp/docs/gm/monsanto.pdf
モンサント社なしで世界を養う方法は?
http://ourworld.unu.edu/jp/can-we-feed-our-world-without-monsanto/




358 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 19:27:26.14 ID:E+SKyiDD0
GM大豆は実際に発ガン率が上昇したんじゃなかったっけ



389 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:40:26.37 ID:oGluXXpD0
>遺伝仕組みかえは害虫・病気に強い

問題はその虫で起きるんだわ 次世代は こいつの植物性能を超えるんだ
虫にもネオが現れるんだな・・結果 畑は壊滅って訳よ
すると遺伝子組み換え用薬品も効かなくなり さらに改造・・
結局これで農民やら付近住人が住めなくなるほどの畑環境が
悪化の影響下に入り 皮膚炎起こした住人に賠償やらが発生するんだな

ブラジル辺りでは農地放棄で 農民が逃げ出してるよ




534 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 21:18:30.04 ID:SbNZiHYW0
毒成分を作り出す情報をフルーツに組み込んだらどうなるか考えれば
遺伝子組み換え食品がどれだけ危険な事か分かるだろ
臨床試験してない新薬を服用するに等しい



596 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 23:31:41.63 ID:qOQzJlSx0
狂牛病といっしょなんだよ。
今までの常識からいえば、タンパク質はアミノ酸まで分解されるから、プリオンが人間に悪影響があるわけない
だが実際は…?

細菌は細菌同士で遺伝子の組み替えが起こる(だから薬への耐性ができる)

人間だって今は知られてないだけで、そういう仕組みがあるかもしれん。



599 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 23:58:34.55 ID:CA63fL1P0
表示があるから避ければいいっていうのは無理ぽ。
ポストハーベストの残留農薬で、アメリカ産レモンの皮は食用に使用するには危険で、皮を使う料理には、必ず「国産」と料理本や番組で指定されていた。
最近それがなくなっている、と、2ちゃんで指摘されていた。みていると、本当にそうなんだよな。




645 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:19:45.63 ID:iiZ2974UO
さすがだよ┐(´ー`)┌

7 :可愛い奥様:2011/11/13(日) 12:07:54.96 ID:eYnBPB5H0
イオン系スーパー ジャスコPB商品の「遺伝子組み換え」食品群
http://apis.blog.ocn.ne.jp/cogito/2010/04/pb_90fd.html



654 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 02:37:52.56 ID:4Gwr9NyQ0
たんぱく質の構造が異常なのが入ってくるんで、ヤコブと同じことが起きるよ。



703 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:17:29.31 ID:8Zes2vfCO
TPPをきっかけにしてモンサント社が人件費削減を謳い文句に日本農家に強力な除草剤とその除草剤に耐えられる遺伝子組み換え作物をセット売る。

土壌が汚染されて、在来の品種の作物が育たなくなる

モンサント社から遺伝子組み換え種子を買わなければいけなくなる。
その種子で育った作物から種子を取ってまた育てるのは特許違反になるので、何度も高額な種子を買わざるをえなくなる。

遺伝子組み換えの作物から花粉が別の農家の作物へ授粉。遺伝子汚染始まる。

抜き打ち検査で、遺伝子組み換えの作物が育ってたと判明した場合、モンサントから多額の特許使用料が請求される。

農家が巨大企業のモンサントに裁判で勝てるはずなく、奴隷化。




706 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 05:25:29.25 ID:lvfh9nl/O
遺伝子操作コーン 出生率低下でググれ

このコーンは安全検査から、販売許可まで全て身内でやっている。




725 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 08:22:49.38 ID:bprZb8iu0
>>712
ぐぐったら、やはり遺伝子組み換え食品で、出生率低下や
脳、臓器の重量が軽くなるなど色々やばい報告が各国から出ているね。
もともとメーカーが実験でOK出して、政府もメーカーが実験すれば良いという
スタンスなんだから怖い。




755 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:17:58.03 ID:ehIQna/E0
>>706
「L-トリプトファン」事件なんてのがあったんだな
欲しい物を作り出す微生物を作ったら、予期せぬたんぱく質も一緒に作る微生物になっちゃったか



745 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/02(金) 08:57:28.65 ID:zWwLsyFM0
牛の飼料の原料のとうもろこしは遺伝子組換えなんだよな。
結局、間接的に遺伝子組換え食品がっつり食ってるんだよね。



763 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:27:56.49 ID:bprZb8iu0
>>760
メキシコでは、大資本が土地を買いあさって大規模遺伝子組み換え作物を作り、一般農民は追いやられてしまった。
自分たちのとうもろこしでさえ、輸入に頼る。



773 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 09:36:13.10 ID:Hw3acX8q0
モンサントの幹部を安全委員会へ就職させ認可させたまがい物がモンサントの遺伝子組み換え農産物だ。
既に乳幼児には顕著な死亡例が確認されているのにも関わらずだ。
モンサントはマフィアだ




825 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 11:14:19.64 ID:bprZb8iu0
EUでは、遺伝子組み換え、国民が嫌がるから阻止する方向だよね。



839 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 12:00:52.16 ID:bprZb8iu0
遺伝子というものは、必要な場所、必要な時にしか働かないように制御されているものです。
ところが遺伝子組み換え作物は、組み換え遺伝子が常に働くように加工されており、これが別の遺伝子の制御装置を狂わせる可能性があるのです。

その結果、思いも寄らない物質が可食部分に作り出されることになれば、それがアレルギーやガンなどの原因となりえます。

また、抗生物質耐性遺伝子が一緒に導入されているのですが、この遺伝子が作り出す物質を体内に取りこみ続ければ、やがてガンになる懸念もあります。




958 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 14:52:58.65 ID:Wk/iZrVF0
ミツバチが消えたのも遺伝子組み換えの影響だろ



971 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:06:35.09 ID:lVnPuDI70
Why are millions of people against Monsanto?
http://bardofely.hubpages.com/hub/Why-are-millions-of-people-against-Monsanto



973 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:06:59.65 ID:+4CqxpxD0

とりあえず、モンサント社員が普段何を喰ってるか知りたいよ



974 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 15:11:45.40 ID:p6olxTOj0
>>973
同意する。

日本モンサントとカーギルジャパンの社員はこのパパイアを食べるのかね?w
自分もそれが知りたい・・・・


posted by 壁|ω・ ) at 01:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。