2011年12月17日

ロシアの著名映画監督、北方領土について…「日本人が持っていたすばらしい土地を(日本の)国民に返す必要がある」

1:名前:もろこしφφ ★:2011/12/15(木) 12:24:38.31 ID:???
今秋の日本の叙勲で、旭日小綬章を受けたロシアの映画監督アレクサンドル・ソクーロフ氏(60)は13日、サンクトペテルブルクの日本総領事館での授章式で北方領土について「日本人が持っていたすばらしい土地を(日本の)国民に返す必要がある」と述べた。ロシア通信が伝えた。

ソクーロフ氏は、映画制作への日本の支援に謝意を示した上で四島返還に言及。授章式終了後、ロシア側メディアに対し「(四島の帰属について)歴史的資料をよく読むべきだ」と述べ、日本の主張の正当性を指摘した。

ソース(北海道新聞) http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/337909.html



3:名前:もろこしφφ ★:2011/12/15(木) 12:26:26.78 ID:???
これ、「ロシア通信が伝えた」ってのがポイントね。つまりロシアの検閲を受けて、国として「報道可」とした、ということ。

これって「北方領土問題を解決したい」というロシア側からのメッセージだと思うんだけどね。




6:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/15(木) 12:29:43.60 ID:Glxoh/gm
今後、この人が心配だな
ロシアでこんな事を言ったら、何をされるかわからない国だからな



26:名前:もろこしφφ ★:2011/12/15(木) 12:35:15.92 ID:???
>>6
いや、常識的に考えれば「そんな発言をしたことすら表に出ない」のがロシアだと思うけど。
つまり、これって国の思惑として「これは発言してよい」って判断してるってことだよ。たぶんプーチンの意向だろうけど。

中国の反日デモと同じだ(笑) 共産党批判とかは「存在すらしてない」ことにされてるっしょw



142:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/15(木) 15:03:20.41 ID:5cEq2sWo
>>ソース(北海道新聞)

これはロシア側のシグナルだな。
ロシアが日本国内の反応を見るときには北海道新聞に流す。




75:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/15(木) 12:59:52.08 ID:pFPA9kZJ
>ロシア紙「モスコフスキー・コムソモーレツ」は、
>北方領土そのものを震災のあった今こそ日本に返還すべきだ、と主張しているという。
>
>プーチン首相は心情的に日本びいきであるという。
>彼は柔道家でもあるが、実は以前はロシアの格闘技であるサンボも学んでいたのだが、
>日本の柔道の哲学に魅せられて柔道に精進したのだ。
>そのような意味において、彼の日本に対する心情は深いものがある。
しかしメドベージェフ大統領は
「北方領土はロシアの戦略的地域であり、その防衛を全うするために
最新装備を導入する」と言っている。



80:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/15(木) 13:01:42.39 ID:k3Mmx8Il
ロシアは北方領土のせいで大損こいている。
日本のように経済関係相手国に相互利益をもたらす国はない
にもかかわらず
ロシアは信用がないために、この極東に創出されてゆく経済圏の恩恵を十分にうけられない。
歩み寄りが結局一番両国の繁栄を生むという思想がない野蛮で馬鹿な国



82:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/15(木) 13:03:48.79 ID:vD/xj8M9
ロシアの極東軍港であるウラジオストクから西側諸国の影響なく太平洋に出るために北方領土が必要なんだよ。

軍事的に手放すわけがない。



98:名前:もろこしφφ ★:2011/12/15(木) 13:25:47.96 ID:???
>>82
ただ、かつてのように太平洋を挟んで米ソでにらみ合い…的な感じではなくなっているので、軍事的意味合いでの重要性はかなり減っているのでは、と思われるのが正直なところ。

何より、これから北極海航路ができるかもしれない状態で、上得意になること間違いなしの日本といつまでもグダグダ領土紛争やってるのはあまり国益にならない…と考えるのは不思議ではないようにも思う。

まぁ、だからって全面的に信頼できるわけでもないけれど。



88:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/15(木) 13:10:25.52 ID:42ueIjEc
「樺太まで返してくれれば、ロシアとは唯一陸地に国境がある国になるのでシベリア開発に大いに協力できるだろう」くらい政府が言ってくれ



101:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/15(木) 13:30:08.02 ID:k3Mmx8Il
>>82 無い。露の原潜は北極海。
露の本部は西部。
対峙相手は西洋、ヨーロッパをゆすって米に対する圧力もなす。
>>88 その通り。かつて露は米と日本の戦後について交渉し
無理と知っててわざと北海道までもらうと言った。



121:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/15(木) 13:56:34.96 ID:GA7LiTAt
おそらくロシアは、北方四島に軍事基地を置かないという条件さえ
日本が飲めば、返還すると思う。



165:名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/12/15(木) 16:24:44.21 ID:MIQV4nQc
>>82
> ロシアの極東軍港であるウラジオストクから
> 西側諸国の影響なく太平洋に出るために北方領土が必要なんだよ。
>
> 軍事的に手放すわけがない。

だとしたら、ものすごい回り道ですね。残念ですがウラジオからみて北方領土は北海道の裏側に面している。
太平洋の出口として北方領土(南千島)に利用価値があるかというと、そんなものは、ない。

>>101
> 無い。露の原潜は北極海。

あのお、ロシアの戦略原潜の多くはオホーツク海を根城にしてます。
通称「サンクチュアリ(聖域)」、
ロシアにとって数少ない「内海」から米中欧などへの核ミサイルの照準を
設定したまま「万が一の日」のために待機している。

>>121
> おそらくロシアは、北方四島に軍事基地を置かないという条件さえ
> 日本が飲めば、返還すると思う。

それは単純すぎるけど、自衛隊・米軍基地設置禁止など、軍備制限条項提案を日本は飲むことになるだろう。
これから締結する予定の日露平和条約の北方領土返還条項には



posted by 壁|ω・ ) at 01:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イアンフ捏造年表

イアンフ捏造年表  改訂版2.5(2008/9/19)

・1970年8月14日、ソウル新聞が「挺身隊に動員された韓・日の女性はおよそ20万。そのうち韓国の女性は、5〜7万名」と報道
   ↓                              
・1973年、大連生まれの元毎日新聞記者 「千田夏光」 が「ジューグンイアンフ」という言葉を創造、「従軍慰安婦」を出版
「『挺身隊』として動員された朝鮮人女性20万人のうち、5〜7万人が『イアンフ』にさせられた」と捏造
   ↓               
・1983年、「吉田清治」 が自著「私の戦争犯罪」にて「済州島でイアンフ狩りをした」と記載
   ↓
・1989年、「私の戦争犯罪」ハングル版出版、と同時に 「青柳敦子」 が韓国で訴訟費用は負担しますとビラ配り
驚いた済州島で地元紙「済州新聞」が綿密な取材を敢行、8月14日に『「私の戦争犯罪」は捏造』と報道
   ↓
・梨花女子大学英文科教授 「尹貞玉」 が「挺身隊問題」を日本のサヨクと結託研究、
1990年、ハンギョレ新聞に挺身隊とイアンフを混同させたルポを春から連載
8月、「ウリは『挺身隊』だったニダ」と 「金学順」 登場
(ここで韓国による挺身隊とイアンフの混同が確定、「朝鮮人イアンフ20万人キョ−セーレンコー」の元ネタとなる)
   ↓  
・1991年8月11日、突如 「アサヒシンブン」 が、「元イアンフに聞き取り調査開始」と報道(いわゆる「イアンフ捏造キャンペーン」開始)
記者は「韓国太平洋戦争犠牲者遺族会」理事の娘と結婚していた 「植村隆」
「NHK」 が終戦記念日企画としてイアンフ捏造番組を放送 (2006年11月4日、池田信夫氏が捏造番組だったとブログで告白)
「青柳敦子」 と 「福島瑞穂」 が連れてきた「元イアンフ」は 「金学順」 (東京地裁に提訴、訴状には「親に売られた」と記述
   ↓   
・1992年1月11日、 「アサヒシンブン」 が「慰安所 軍関与示す資料」と、 「吉見義明」 の記事を報道。
(内容はというと、軍と警察が違法業者を取り締まるという内容だった)
1月16日 「宮沢喜一」 訪韓、何の検証もなしにいきなり謝罪
1月23日、またしても 「アサヒシンブン」 が、夕刊コラムで 「吉田清治」 の「私の戦争犯罪」を紹介
6〜7月、正論8月号&諸君7,8月号にて、秦郁彦氏が 「吉田清治」 の捏造を看破、騒動が急速に沈静化
(が、アサヒシンブン「イアンフ捏造キャンペーン」に韓国内で反日爆発、アサヒを『良心勢力』と呼ぶようになる)
   ↓
・1993年、「第一次サハリン裁判」で 「吉田清治」 偽証、担当弁護士は翌年インドネシアで「元イアンフ2万人募集」をやる 「高木健一」 。
「加藤紘一」 が「慰安所には軍が関与」とし、8月4日 「河野洋平」 が談話発表。
同日、 「NHK」 教育が捏造番組『50年目の"従軍慰安婦"』を放映。「ナヌムの家」を紹介。
   ↓
・1996年2月6日、国連「クマラスワミ報告書」提出、評価基準は最下の"take note"(留意)
  中学歴史教科書検定、河野談話をもとに、全ての歴史教科書に「イアンフ」が記述される。
   ↓
・1997年1月3日、『朝まで生テレビ!』で 「吉見義明」 が「強制連行&挺身隊が慰安婦にさせられた例は未確認」と自白。
3月、 「アサヒシンブン」 が「強制連行がなかったとしても、強制性があったのは明らか」と論点ずらしで 「吉田清治」 証言否定。
12月15日「アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求裁判」口頭弁論で、「吉見義明」 が『朝生』での発言を撤回していない状態で「女性に対する性暴力」発言、担当は当時弁護士だった 「福島瑞穂」
   ↓
・2000年、バウネット&朝鮮総連による「国際戦犯法廷」
   ↓
・2001年、 「金学順」 東京地裁で敗訴(判決前に既に死亡)、控訴&上告、2004年最高裁にて棄却



posted by 壁|ω・ ) at 01:11| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米軍がレポートする慰安婦の実態

■1.米軍がレポートする慰安婦の実態■

 米軍情報部は、北ビルマの慰安所で収容された慰安婦からの聞き取りをもとに、以下のような報告書を残している。
女性たちは経営主が、600円前後の前借金を親に払って、その債務を慰安所での収入で返還している,女性たちの稼ぎは月に1500円前後、兵士の月給は20円前後。
慰安婦たちは、二階建て個室付きの大規模家屋に宿泊して業を営んだ。
・・・・彼女たちの暮らしぶりは、贅沢であった。

慰安婦は接客を断る権利を認められ、負債の弁済を終えた何人かの慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。また、ビルマのラングーンで慰安婦をしていた文玉珠さんの手記では、その生活ぶりを次のように語っており、米軍のレポートを裏付けている。

支那マーケットにいって買物した。ワ二皮のハンドバッグと靴を買い母のためにもなにか買った。将校さんに連れられてジープに乗って、ぺグーの涅槃像をみに行った。ちなみに文玉珠さんは、平成4年に日本の郵便局を訪れ、当時貯めた2万 6145円の貯金返還の訴訟を起こして敗れている。千円もあれば故郷に家が一軒買えると体験記で述べているが、現在の貨幣価値なら、4〜5千万円程度の金額を、3年足らずで貯めたことになる。

――――――――
[7:巨額のカネを稼いだ慰安婦の実態]
平成4年に韓国の元従軍慰安婦の文玉珠が起こした、「戦時郵便貯金の払い戻し請求訴訟」別名下関裁判というのをご存じですか?。
彼女は戦時中にビルマで従軍慰安婦をして貯めた26,245円を郵便貯金にしていましたが、後にその中から5,000円を朝鮮の実家に送り、
(略)
つまり30か月で2万6千円を貯金したので、毎月870円も貯金したことになります。大東亜戦争陸軍給与令(昭和18年)によれば、最下級の2等兵の月給は7円50銭で、下士官である軍曹が23円〜30円、戦地手当を含めると約2倍になったので、当時の兵士の収入を平均すると月額30円程度でした。彼女はその30倍も稼いだわけです。それだけではありません、陸軍中将の年俸でも5,800円でしたから、彼女は在ビルマ日本軍最高指揮官よりも、多く稼いでいたことになります。
――――――――


■■追加資料■■
――――――――
 文玉珠の場合、3年足らずで2万5千円貯金し、うち5千円を家族に送金している(文玉珠『ビルマ戦線 楯師団の「慰安婦」だった私』(梨の木舎1996年)138ページ)。今なら1億円前後の大金である。

 ベテランの日本人慰安婦も負けていない。吉原で10年暮らした高安やえは、「戦地へ行けば10倍稼げるし・・・・稼いだら内地に帰って商売を始めようと考えてラバウルへ・・・・一人5分と限り、一晩に200円や300円稼ぐのはわけがなかった」と回想している(高安やえ「女のラバウル小唄」『続戦中派の遺言女性版』櫂書房1979年)。

『慰安婦と戦場の性』秦郁彦著P392
――――――――




◆比較

※当時の貨幣価値
・総理大臣月給 800円(東条英機)  ・陸軍大将月給 550円  ・一般日本兵月給 15〜25円

━━━━━━絶対に越えられない壁━━━━━━

・文玉珠
・慰安婦の月収 1000円〜2000円(アメリカ軍の調書)
・元慰安婦、文玉珠の2年3ヶ月の郵便貯金 26145円…
現地で贅沢品を消費しながら大邱の家族に5,000円を送金し、26,145円(現在の貨幣価値で約6,000万円)を約2年で貯金した売春婦

・高安やえ
「一晩に200円や300円稼ぐのはわけがなかった」
「女のラバウル小唄」『続戦中派の遺言女性版』櫂書房1979年

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4485.html


ラベル:従軍慰安婦
posted by 壁|ω・ ) at 00:51| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。