2011年12月11日

【遺伝子組み換え種子】モンサントはハイチ震災を利用した悪行と同じ手口で東日本大震災被災地域を狙っている

877 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/02(金) 13:29:45.39 ID:sMPAQrxm0
>>867
囲い込みなんて生易しい話じゃないよ
震災支援としてハイチに自社の種子をラウンドアップと一緒に無料提供した。
ハイチが目立って問題になったのは、1シーズン終わってから種子を通常の1000%の値段で売りつけたってこと。
モンサントの種子は元々自家採種が禁じられてて、それを破ると莫大な賠償金を払わされる。
ハイチの農家の稼ぎではこんなものを買えるわけがないんだが、種子を買わなければ何も育てられないし稼ぎもない。

モンサントの農作物しか育たない土地を捨てて新しい土地買えっての?

遺伝子組み換えが身体に良い悪いなんて話はどうでもいいよ
ただ今回のTPPでこの辺が緩和されると日本の農地も同じようにモンサントの種子しか育たなくなる。

>そもそも、そういう話を盲信してる奴らって
ちゃんとソースもあるし、モンサントは悪名高くて有名だからググってみろって
ハイチだけに限った話ではない。色々訴訟起こされてる。



855 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/02(金) 12:39:35.97 ID:sMPAQrxm0
何がダメって遺伝子組み換えの食品を輸入OKなら
日本国内で「遺伝子組み換えの安価で手間のかからない農業をしよう」って農家が出てくることでしょ。
日本では現在禁止されてるけど、すでに住友科学はモンサントとの長期提携を締結してる。
遺伝子組み換えの種子を日本にも入れろと言うオファーが絶対に来るはず。

モンサントを甘く見てるとそのうち自分のメシすら食えないようになってしまうぞ
すでに、大震災後の土壌用とかわけのわからんことを銘打ってラウンドアップを被災地に送ってる。

http://www.roundupjp.com/maxroad/topics1011.html

因みに、ラウンドアップの撒かれた土地にはモンサント社が遺伝子組み換えした種子しか育たないようになっている。
そしてモンサントの種子は遺伝子操作によって次の時期の発芽が出来ない。
農家が自家採種出来ないから毎年モンサントから種子を買うしかなくなってしまう。


俺にはモンサントが世界征服しようとしてるようにしか見えないんだが



868 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:18:26.02 ID:+4CqxpxD0
モンサントの種と除草剤ラウンドアップは
周辺の農地の農作物や植物を汚染し
絶滅させながら耐性をつけさらに強力な薬品を、のイタチゴッコ。

モンサントの種と除草剤しか使えない不毛の土地になる。
高価な種と除草剤が買えなくなった農家は汚染された土地だけが残る。

周辺の畑から勝手に飛んできた花粉で受精して
遺伝子作物が自分の畑に混雑しても
モンサント社から莫大な訴訟を起こされる。



875 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:27:58.49 ID:+4CqxpxD0
●モンサント社の訴訟作戦
http://www.yasudasetsuko.com/gmo/column/030728.htm

モンサント社の戦略は
日本で売れるはずも無い組み換え大豆種子を販売することではなく
汚染を作り出し、国産にこだわる消費者をあきらめさせること
そして汚染を受けた農家に対し
逆に特許侵害として賠償金を取り立てることを狙っているのかも



885 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:39:25.83 ID:+4CqxpxD0
遺伝子組み替え訴訟:カナダ農家、最高裁でもモンサント社に敗訴
http://wiredvision.jp/archives/200405/2004052405.html
「支配欲と、究極の強欲さが問題の根本にある。今回の判決は残念ながら農家が自家採種する権利を考慮していない偏った判決だと思う。
これからは、抑圧の道具として使われることだろう。
最高裁はまさに、数千年にわたって発達してきた種の全歴史を組み替え遺伝子が不当に奪いとったと宣言しているのだ」と全米農民組合のテリー・ベーム副会長は語った。




891 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:44:27.63 ID:iqePv+Qq0
>>883
アメリカでも消費者の反対運動が起こってるけど、この有様。
TPPで当然ISD条項を使ってくる。
というかISD条項以前に日本は政治家官僚が売国して股を広げるかも。

http://www.no-gmo.org/news/70/005.htm
バーモント州では、タウンミーティングで、遺伝子組み換え食品に表示をつけさせる決議をあげるなど、市民の間では「表示がないのはおかしい」と思っている人は多いのです。
しかし、大統領府の権力が強く、州の意思は無視されているのが現状です。

2002年秋、オレゴン州で表示義務付けを求める住民投票が行われました。
このとき、モンサント社は莫大なお金をつぎ込んで表示に反対する大キャンペーンをはりました。
「表示をすると550ドルも家計費が増えて、消費者だけでなく農家も加工メーカーもみんな損をする」とTVコマーシャルを流し、チラシをまいたのです。
その結果、多くの市民が投票に行かなかったために、住民投票では負けました。
もちろんFDA(食品医薬局)をはじめアメリカ政府からの強い圧力もありました。
モンサント社は、ブッシュ政権のもと、いまや「国営企業」です。



896 :名無しさん@12周年:2011/12/02(金) 13:47:28.69 ID:jnUgWZAk0
殺虫剤も怖いぞ〜 この組み換え野菜に付く虫は
天然モンじゃないんだ 次の世代ではこの野菜も食ってくる
ならどうする?殺虫効果を増大させた薬品だろ
問題はココで起きる その薬に人間が対応できないんだ
で農家は皮膚炎 アレルギーで農地を放棄
近隣住人にも被害は拡大と保障だ・・払えるか?
治療代なんか誰も払わんぞ?と
メキシコ ブラジルで農家は逃げ出してる



posted by 壁|ω・ ) at 02:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPPの先にあるものを暗示している動画・遺伝子組み換えとモンサント

posted by 壁|ω・ ) at 01:45| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

アメリカ産牛肉の危険性

377 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:36:37.46 ID:7nY3ZH8e0
>BSEでなければアメリカ産牛肉が安全だと思ってる?
何で安全でないの?



420 :名無しさん@12周年:2011/12/01(木) 19:54:50.53 ID:rgg5pQA80
>>377
BSE問題の時に米国産牛肉が輸入禁止になった時に、潰瘍性大腸炎の罹患(発症)率が激減した。
年齢制限による段階的緩和で輸入が再開されると、罹患率が再び右肩上がりになった。
医学界では、この病気には乳製品が関連していると見ているけど、日本産牛肉と米国産牛肉とで酵素の違いがあると統計的に疑っていた。
そして、先日、遺伝子組み換えによってアミノ酸に変異が生じている発表があった。
そのアミノ酸の変異が何をもたらすかは、ま・だ・発表されていない。

鰻や河豚など、毒をもっている食用生物は多くいるのに、遺伝子組み換え飼料で牛が毒性を持たない保証なんかない。



441 :名無しさん@12周年[sage]:2011/12/01(木) 20:02:14.78 ID:QmrD/+rW0
>>420
乳製品の消費量が変わってないなら、アメ牛怪しいかもね。
だし汁もアウトだろうだから外食できないね。
うちで和食食うかな。


120:名前:名無しさん@12周年:2011/11/13(日) 12:56:50.41 ID:WDfmfaso0
・アメリカでは日本で禁止されている合成ホルモン剤も使われているが日本政府は残留基準値を設定して認めている。これは矛盾。

・アメリカでは、殺虫・殺菌のために、豚、鶏、牛の肉への放射線の照射が認められている(食中毒が多いため)。
放射線が未知の物質をつくり出し、発ガンの危険性も指摘されている。

・人間に対しては年間900トンの抗生物質が使われているが家畜に対しては1万2千トンの抗生物質が使われている。

・アメリカの食中毒は、抗生物質の過剰使用による耐性菌の蔓延がその一因と見られている。


posted by 壁|ω・ ) at 01:21| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。